読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

学生32 靴の減り方で歩き方のくせが分かるみたいですよ。今は心がすり減ってますけどね

何かへんだ、なんでこんなにすり減ってんるだ。

仕事で疲れて擦り減ってるなら分かる。納得できる。

 

なんで学校で擦り減ってるんだ。

何かへんだ...

 

学校でやることを仕事のように捉えるから、くそまじめに考えるから苦しい。

真面目に考えてるのに、その程度の考えでいいの?

真面目にやっている、こっちが馬鹿みたいだ。

学生という立場がよく分からない。

 

例えば宿題、提出期限守らなくても、笑って許されるやつがいる。

カンファレンス、参加するのに発言しないやつはなんなの?

積極性を求めています、なんて言っているけど、積極性なんてあるやつほとんどいないじゃない。

 

だからといって、仕事ならやればやるだけ評価になるだろうけど、やればやるほど出る杭は打たれるような気持ちになる。

やればやるだけ、今は虚しさが増える。

 

適当にやればいいんだろうが、今まで真面目にやってきたから、真面目に考えちゃうんだよ。 

 

 

........以上、看護学生の魂の叫びでした。