看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

SMAP 19 俺たちに明日はある

SMAP、19枚目のシングル。

俺たちに明日はある

 

年齢を重ねると、昔の「もの」や「古風」なことに興味がでてくる。

「神社、仏閣めぐりが好き」なんて良い例だろう。

なぜだろうか。古き良き日本のことを知りたくなるのだろうか。

時代が先に進むにつれて、過去のことを知りたくなる。

 

世の中、便利になりすぎた。

例えば、昔の恋愛を想像してほしい。

今でこそLINEやメールですぐに連絡、情報共有が簡単に素早くできるが、昔はそんなものはない。

それでも、何とか恋人と連絡を取り合っていた。

何とかしていた。

スマフォ全盛期の時代に、何を言っているのだろう。

だけど、そんなことを考えてみると世の中の便利さに感謝するとともに、昔は昔でそれなりに上手く回っていたんだなと想う。

昔の「もの」ほど価値が出ることだってある。

鑑定してみたら超高価なものだった、なんてことだってある。

 

時代とともに世の中が便利になることはいいことであるが、

今の時代に感謝しながら、たまには昔に想いを馳せてみるのもいいことだ。