看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

SMAP 18 どんないいこと

SMAP、18枚目のシングル。

どんないいこと。

 

「いい服」は長持ちする。

 

最近は安く手に入り、おしゃれに着こなすことができるアパレルメーカーの服を好んで着ている。

 

最近、安く手に入る服にも生地に差があることに気づいた。

 

働き始めてそこそこの収入があった数年前...

たまには「ハイブランド」の洋服を着てみたいと思い、そこそこ高めな洋服を買うことにした。

 

ジャケット、シャツ、ジーパンを買った。

20万円くらいの買い物だった...

何をしていたのだろうか...

今では考えられない。

 

しかし、高い洋服はそれ相応の価値がある。

生地が本当に良いのだろう、着心地はいいし、体のラインを綺麗に見せてくれる。

そして長持ちだ。

 

メンズ雑誌に載っているような洋服の価格を見て、なんでこんなに高いんだと思うこともある。

しかし、実際に高い洋服を着てみると「生地」の高い安いの違いに気づくことができる。

安く手に入る洋服にも生地に多少の差がある。

 

「安物買いの銭失い」という言葉があるが、安くても長く使える「いい服」を探す力を持つことも賢いことである。