読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

SMAP16 KANSHAして

SMAP、16枚目のシングル。

初めて買ったCDでもある。

この頃、小学生。

ようやくSMAPを知り始める。

 

歌詞の意味が小学生の頃はよく分からなかったが、

どうやら「女を知らない男に対しての歌」のようである。

 

女性はよく分からない...

機嫌が良いのか悪いのかどっちなのか分からずに、飲みの席でやらかしてしまったことも数知れず...

 

それに対して男性は基本シンプルである。

機嫌が良いのか悪いのか分かり易い。じつに単純である。

 

未練がましいのも男のほうだという。

元カノに対して、もしかしたら、あわよくば元サヤになれないかと考えるそうだ。

女性を友達として見ていると言っている男でも、あわよくば...なんて考えていることは多いのではないか。

 

女性から「バカね〜〜、オホホ」と言われても何もいい返せない。

 

女性の交友関係はとてもデリケートだ。

普段、仲よさそうに楽しく話しているように見えても、じつは仲が悪いなんてことはよくある話である。

飲みの席にうっかりその人たちを呼んでしまったりしたら総スカンもいいとこだ。

 

女性の交友関係しかり、 ドロドロした内情は、よほど勘のいい男以外にはそうそう気づけたものではない。

分かっているつもりでも本当には分かっていない。

 

 

女性はとにかく分からないものだ。