読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

SMAP 13 ORIGINAL SMILE

SMAP、13枚目のシングル。

これぞ、アイドルの歌!!

 

最近、スマイルしてますか?

 

笑うことは健康にいいと言われる。笑うことで体の免疫機能を活性化してくれるというのである。

笑うだけで健康になれるのであれば、こんなに簡単なことはない。

昨今、健康についての雑誌やテレビ番組のオンパレードである。

いつの時代も、皆、健康に関してはそれだけ興味があるということだ。

 

食事に気をつける、こうした運動をしたらいい...健康療法が多すぎて、一体、何をしたらよいのやら。

 

笑うことで健康になれるという簡単なことでいいなら、誰でもできる。

とはいえ、どうやって笑えばいいのか?

なんて、考える超絶真面目な性格の人もいるだろう。

笑い方、笑い方の種類、声を出す...いろいろ悩み、考えるだろう。

悩むことは体に一番よくない。人間、「病は気からは気から」と昔から言われてきた。

どうやって笑えばいいのか。

 

答えは簡単だ。

何も考えず「はっはっは!」と声を出して笑えばいい。

笑い方なんてどうでもいい。

もっと言えば、笑う「ふり」でいいのだ。

そのうちバカバカしくなって、それをしている自分に笑えてくる。

もっとも、好きなお笑い番組や友人と下ネタで笑いあうことがあれば、その方がいい。何も「はっはっは!」といつも無理に笑うことはない。

 

おもしろいことが少ない世の中を、おもしろくするには、自分でつまらないことをおもしろいことに変えていくしかない。

誰も、おもしろいことを運んできてはくれないのだ。

笑うことにしても、笑うきっかけは自分で作る。

 

多いに笑い、そして健康になる。

たくさんある健康商品、健康療法。

ただ笑うだけで健康になるなんて、こんな安上がりなことがあるだろうか。

 

むやみやたらに健康に飛びつく前に、まず、笑ってみるのはどうだろうか。