読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

日常131 社会人と将棋と合コン

日常

将棋が好きだ。好きだった。

小学生の頃には、同級生がそれこそポケモンとかのゲームに熱中してる時に、わたしは将棋に熱中していた。

今考えれば、何やっていたんだろうと思う。

社会人になってからは将棋をすることはほとんどなかった。

そんな中、ひさびさにコンピューター将棋で対戦をしてみたけど、勝てない。あっという間に詰まれてしまう。

学生の頃と比べてみると自分の考え方が固くなったのだろうと感じる。

妙に深読みして、変な先読みしてミスを連発する。

学生の頃は楽しく想像して将棋を楽しめていたのに、今は一定のパターンしか指し方が思いつかないから、弱い弱い。

柔軟性に欠けているんだなとわかる。

ひさびさに将棋をしてみて、将棋の指し方には性格がよく現れているなと思う。でも、やっぱり将棋は面白いよ。

 

話は大きくなるけど、周りに彼氏彼女がいない人が多いから、将棋で合コンしてみたらどうだろう。

何回もデートを重ねるよりも早く、相手の性格が将棋の指し方で分かる。

単純な人なのか、計算高い人なのか。

そして何より、対局中に相手との距離が近いということもポイントだ。

対局中は基本的に2人だけの時間だし、対局後はあそこはこうでしたねとか、感想を言いあって、イチャイチャするんだよ。

将棋で合コン。これいいんじゃないか。