看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

日常124 実習が無事に終わる

実習が終わった。

 

よく耐えた。

 

何をするために実習に行っているか、よくわかんない時もあったけど、純粋に指導者からの教え、患者さんとの関わりは楽しかった。

 

それから、疲れたのはもちろんだけど、いろいろと考えさせられる実習だったな。

 

 

右に習えという考え方ってどうなんでしょうね。

みんな同じにする必要が本当にあるんだろうか。

なんで意地が悪い人っているんだろうか。

 

『おしゃべりクソ野郎』と有吉さんがむかし品川さんに言っていましたが、まさにその言葉にぴったりな人はいるんだよな。

 

......すいません。取り乱しました。

 

 

考えることは沢山あるけど、ひとまず、無事に終わってよかった。