看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

日常122 実習の記録してます

やばいわ、今までの実習の記録時間を大幅に更新してしまった。

 

昼の12時から開始、まっさらなデータベース、関連図、問題リスト、これくらいなら3時間もあればいけるだろう。

甘かったな。実に甘かった。

 

3時になり、たぶん5時には終わるだろう...

5時になり、頑張れば7時には終わるだろう...

11時過ぎに、もうあかん、無理。

 

結局、終わりません。

 

笑うしかないけど、実習疲れとペンだこ、そして気持ちが消耗し過ぎて、

 

なんもいえねぇ。

北島康介選手の気持ちとは反対ですがね。

 

なんでこんなに時間かかるんだろうと思ったら、記録をある程度書いてもここは突っ込まれそうだなというところを修正していたら時間があっと言う間に過ぎた。

深みにはまってキリがないことをするなんて、なにやってんだか。

つうか、こんな気持ちになるなんて軽く病気だな。

記録をていねいに書きすぎて終わらせられない病。

 

なんで、教員や指導者に突っ込まれないように書いてんだ。

なんのために記録書いてんだか分かんないぜ。

 

記録を書いていて心が荒んできているのがよくわかった。

 

なんかよくわからんけど、ムカつく。

自分にムカつく。