看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

日常114 大切なことはプリントにまとめました

「一冊、何千円もする教科書を買ったのに、あんた授業で使わないのかーーい!!」

 

ひさびさの、学生あるあるいきます。
 
 
医療系の本って高いんですよね。
 
一冊の価格が、数千円します。
 
それを何十冊も購入するんですから、それは大変な額になります。
 
学校の費用のほとんどを占めているといっても過言ではない。
 
 
学生のうちは、基本を知るために教科書がなければ話になりませんからね。
 
 
しかしながら、そんな教科書たちを授業で使わない外部講師がいる。
 
プリント配ります、テストもその中から出ます。
 
 
WHY JAPANESE 講師ーー⁇
 
 
.......
 
外部講師は悪くありません。
 
むしろプリントに大切なとこをまとめてくれて、さらにその範囲からテストを作るっていうだから、ものすごく助かります。
 
 
しかし、プリント使うんなら教科書いらないじゃん、なんのために教科書買ったんだよな〜、まったく。
 
 
ただでさえ、やること多いのに授業で教科書を使わなかったら、おそらくその教科書は未読スルーしますよ。
 
きっと未読スルーだ。
 
 
 
教科書代もけっこうなお値段がするのだから、使わないなら買わないでいいんじゃないんかーーい。