看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

日常111 社会人の常識? やきとりを串から外して食べる

「やきとり」を食べる時に串から外して食べるのが、社会人の常識なんだと聞いたことがあります。


注文した「やきとり」を飲み仲間とシェアしようよ、という試みなんでしょうね。


串から外さないでもいいんじゃない?


やきとり屋の職人さんが、丹精込めて一本一本仕込んでいるんです。

お肉の向きを考えて、串から外れないように焼きやすいように仕込んでいるんです。


.....


「へい、らっしゃい」

「塩にするかい、それともタレかい?」

「よっしゃ、塩だな。ちょいと待ってなよ」

......やきとりを焼いてます.....


「...へい、お待ち‼︎」



それじゃ、焼き上がったやきとりを串から外して食べようかな。

なんだよこれ、なかなか串から外れないな〜...



...ちょっと待て。


せっかく職人さんが串に丹精込めて一本一本仕込んでいるんですよ。
そりゃあ、なかなか串から外せないよ。


やきとりは、串で食べるからやきとりなんじゃないん?

串から外したら、そりゃもう「炭火で焼いた小さなとり肉」だよ。

(それ、略したらやきとりだよ)




...まぁ、やきとりを串から外すかどうかは、個人の自由なんですけどね。


串から外したら食べやすいし、上品な感じもします。



みなさんは、どうしているんでしょうか。