看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

日常105 休みの日に何をしたらいいか

みなさん新生活は楽しいですか。
仕事帰りに、コンビニや弁当屋で夕食を買って食べてないですか。


一人暮らしをしていてけっこう大変なのが、

そう『自炊』です。



仕事から帰ってきて疲れてるのに料理なんてできるかー...

わかります。その気持ち。


でもね、外食やレトルトばっかりじゃカラダによくないんですよね。



『自炊』で大切なことは何か...


ズバリ、計画性です。


前もって、休みの日に料理を仕込んでおく、

そしてその仕込んだ料理を冷凍しておくことも大切ですね。


休みの日にスーパーに行って食材を買い込んで料理を作っておく。

定番中の定番にカレーがありますが、カレーだけでは飽きてしまうので、料理のレパートリーを増やすことは大切です。


料理の本が一冊あると便利です。


あとは冷凍しておくことが大切ですね。


例えば、ご飯を多めに炊いてタッパで冷凍しておくのは、疲れている時にはすごく助かります。

ラップで、ご飯を包んでおくのもいいんですが、ラップによっては解凍時に「ラップのニオイ」がすることがあります。


冷凍するならタッパをお勧めします。



最近の男は、料理くらいできるのは当たり前みたいな風潮がありますから、『自炊』してみるのもいいですね。