看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

日常96 学生なんだからもう少し安くならないだろうか、本。

近場の本屋には、看護の本は数える程度にしかありません。

そりゃ、そんなにやたらめったら売れるわけではないですし。おすし。


そのため、実習に役立つ看護の本を探すため北九州にあるどデカイ本屋へ。


紀伊国屋ほどの広さはありませんが、それでもかなりの看護の本が、あるわあるわ。

「検査値」についての本に特化した棚があるくらい。


しかし、こんなにあると選びづらい。

贅沢な悩みです。



かれこれ、2時間くらいいたのでしょうか。いろいろと立ち読みしていました。


長い間、立ち読みしていたから何か買わずには出れないなと思い、なんとなく、「これでいいか」と本を選んで、会計するべくレジへ向かいます。

レジに向かうのも、けっこう距離があります。

その間にビジネス書や趣味やらの本があるから、つい読みたくなってしまう。


上手いよね、本の配置のしかたが。


基本、本屋さんは待ちの営業ですから、これはいかがですか?なんて接客されることはありません。いかに本を売れるように工夫するかにかかっています。


本屋の経営戦略は並大抵ではないですね。
......

それはさておき、


看護の本以外にも、何冊か買おうと選んでいたところ、


...チョマテヨ。


ビックリしましたよ...

看護の本...

「高いよっ!」


ビジネス書が3〜4冊買えるお値段とは...笑


レジに行く前に値段がわかったので、
そっこーで棚に返しました...なにごともなかったように。



わざわざ、どデカイ本屋に北九州に来たのに結局、買いませんでした。笑

(ビジネス書は買いましたが...笑)


看護の本は高いと予想していましたが、本当に高いんだよ。


買うの学生なんだから、もうちょい安くならんのやろうか。


インターネットに頼るしかないかな。