看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

日常89 旅館のごはんと味噌汁

旅館で出される料理の順番で、いつも考えるんですが、


なんで、ごはんと味噌汁がしめに出てくるのでしょうか。



旅館で出てくる料理は、お品書きがあって豆腐とか軽いものから始まり、だんだんと揚げ物など濃い味になり、ごはんと味噌汁が最後に出されます。(たぶん、そうじゃない?)



あれね、いつも思うのですが先にごはんと味噌汁を出してほしいな。


なんなら、ごはんと味噌汁と料理を一気に出してもらって構いません。笑



料理を嗜んで、しめにごはんと味噌汁!


...は、どうにも31歳の若者にはわかりません。


料理は、しっかり味わって食べてます。
見た目も、よく工夫してるな〜アートだな〜なんて、彦摩呂ばりに心の中で絶叫しています。


しかし、「揚げ物食べたから、これで終わりかな」と思わせ、今からごはんと味噌汁くるんかいーー!


と毎回、誰に向かうでもなくツッコみをいれている気がします。




ごはんと味噌汁と料理を一気出し、



それじゃあ定食になっちまうか...笑