看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

看護学生28 愚痴を言わずにいられるか〜

筆記試験がおわった〜


ホッとしています。



年内の試験は、あと実技試験のひとつだけ。


あと少しで、ものすごくホッとできます。



基礎看護学の実習の点数がでました。


これまたホッとしました。



実習自体は1月の後半にはおわっていますが、今日点数が出ました。


ドキドキでしたよ...なんでかって?



今回の実習が思うように進まず、いや進められず。


ちょっとヤバイかなと思っていました。



実習に行く前に、実技試験でいろいろあって、教員から目をつけられているな〜と感じていましたが、


実習期間中も何だか、わたしに対してあたりが強かった〜

その分、実習の指導者たちが優しかったな。



記録の提出も遅れずに、休まずにがんばって実習に行きましたが何だか後味がワルい実習でした。



そんなこんなで、今日の実習の点数発表です。


1人ひとり呼び出して点数を発表するんですけど

...いい結果でよかった。


しかし、



点数がよくないだろうとは思ってはいましたが、実習を休んでいる人よりも点数がよくないとは...笑



「今回はあえて厳しめに、〇〇さんには点数をつけました、次に期待ですね」


ほかに実習の評価について詳しい説明はありませんでした...


...笑


「あえて」か...


なんだかな〜、この言葉は実技試験の時にも聞いたぜ。


なんなんだよ、笑



おれ、エムっ気ないからね。どちらかと言えばどエスに近いからね。



目をつけられているのはわかった。


だけど、もうちょい優しくしてくれないかな〜、わたしメンタル弱いんですよ...



積極的にリーダーになったり、テストもそこそこ良い点数とるための努力をしているよ...



教員に面倒かからないように気をつけているぜ。

......


それか?  それなのかな?


あんまり甘えないから、可愛げのない生徒なのかな...


きっとそうなんだろう...



こんな状況、初めてだよ...笑




いちいち質問するのもなんだから、なんで点数がよくないか理由は深く聞きませんでした。



笑顔で「わかりました、ありがとうございます」

と言って点数をもらいました。



素直に受け入れるなんて、大人になったな〜 笑 


めんどくさいだけなのかな〜 


そこで食い下がらないのがいけないんかな〜


...いろんな思いが交錯していますが、ひとまず実習が無事におわってよかった。


ホッとしているよ。


点数が100点だろうが60点だろうが合格は合格だ。


腐らずに、やるか!!


負けねーからな!!


勝つぞ!!



すっごい、空元気ですけどね。



しかし、やだな〜 笑