看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

日常73 田舎暮らしは楽じゃないよ

「都会に住んでたのなら、こんな田舎に来てつまらんでしょう?」


都会から田舎に引っ越してきた人なら言われたことがあるセリフではないでしょうか...

わたしは、よくあります。

ぜんっぜん、つまらなくなんかない。
むしろ、人混みが好きじゃないから伸び伸びできていいです。

ただし、人間関係を除く...


......


田舎に住みたいという人が増えているみたいですね。

都会のビルに囲まれて、電車通勤で同じ日々の繰り返し、あぁ〜、今の自分を変えたいな〜、そうだ!田舎へ行こう...


ゆっくり過ごすだなんだと理由はあると思いますが、

ズバリ言いましょう。


深い理由もなく、都会から田舎に来ちゃうのはキツイよ。

都会から田舎暮らしはそんなに甘くない。


まず、「虫」が苦手な人には田舎はキツイ。
いや、超キツイよ。笑

やつら、都会とはデカさが違うからね。
あと逃げないからね。



「物価」は安くないよ。
むしろ少し高いくらい。
都会のように競合店がないなら、安くしないでも売れる。

新築の賃貸のマンションとかアパートは都会と比べても差はないよ。

築何十年もすれば安いだろうけど、それは都会も同じだろう。



「仕事」は少ない。
求人情報みれば分かるけど、あんまり選べないね。
給料は都会と比べてはいけません。



「人間関係」は人見知りにはキツイ。
一言でいうと、郷に行っては郷に従えです。
県ごとの性格なんてのも、ネットにはあるけど、けっこう参考になると思う。


「出会い」は少ないかな...
都会でないなら田舎でもないよ...
そんなことはないだろうけど、人口の絶対数が少ないから、そのぶん出会いは減る。
そのぶん、イケメンとか可愛い人は目立ちます。


「食」は美味い。
刺身とか野菜がすごい美味い。
新鮮です。水が違うんだろうな。



「海」がきれいだ。
海が好きな人には、最高だろうね。
例えば、江ノ島の海と沖縄の海を比べてみたらよく分かる。

......


なにが言いたいかよく分からない文章だったけど、

簡単に言うと、理想と現実をしっかり区別して考えないとあかんよ。

ちゃんと計画してビジョンを描いておかないと田舎暮らしはキツイんよ〜。