読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

看護学生 25 実習9日目です

実習がおわったー。

修行してきました。


最終日まで、担当教員にはあれこれと言われましたが何とかやりとげました。

うちのグループには男性がわたしだけなので変に目立つようで、他の学生より小言が多い多い。


実習の指導者の方々は男の学生には確かにお優しいです。


しかし、教員には逆に目立つこともあります。


学生みんなに確認するべきことを、わざわざ確認してくる。
小言を他の学生よりも言いやすいんだろうな〜と今回の実習で実感しました。笑

しかし、

言われても平気な感じにしていますが、けっこうチクチクとメンタルに来ていますよ。

(いちいち、ケアを見にこられるとしづらいぜ〜〜。指導者は一人でやってもいいっていうからしてるんだよ。)


こんなことを考えてるのに、笑顔で、わざわざ見てくださってありがとうございます、なんて言ってますからね。病んでいくよ。笑



でも!

いろんな人たちに助けていただきました。

いっつもそう、指導者や担当教員から言われたことで沈んでいる時には、患者さんや実習では関わりが少ないはずの医療関係の人たちに励まされます。


そんなに、元気がないですオーラを出しているつもりはないですが、出ているんでしょう。

とにかく、実習はツライ時に支えてくれる人たちが必ずいるんです。



実習が上手くいったかどうかはわかりません。

なんせ、素直に人の話しを聞けてないんじゃないのと疑われてるっぽいから〜〜

好き嫌いで実習の点数を変えられるなんてたまったもんじゃありません。


まっ!

あれこれ考えずにすごしますか、なるようにしかなりませんからね。


実習が無事におわったんだ、それだけでもハッピーだ!!


学生のみなさん、おつかれでした!