看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

看護学生11 准看時代は楽しかったの?9

二年生の実習も終わり、あとは卒業検定試験といい、准看資格試験のため、今までのテストの総まとめです。

卒業検定試験は、資格試験用の過去問をひたすら繰り返して、大切なところを暗記していく感じです。

卒業検定試験は気合いでのりきれます。
成績上位とかあんまり関係ありません。


そして、模試があります。全国模試でA〜E判定があります。
今の自分の資格試験の出来がわかります。

1月には正看護学校の一般入試があります。
数字、英語、国語、小論文、専門科目です。
看護学校のストレート入試とくらべると、准看護学校から正看護学校に進学する試験の内容は若干優しいです。

2月に入ると准看の資格試験があります。
模試ではマークシート方式でしたが、本番では数字を記入する方式でした。
名前は書かないで受験番号のみ記入します。

資格試験の合格発表は、卒業したあとにあります。
ドキドキですよ。

ネットで発表されます。

全員合格をしましたが、卒業したあとに合格発表はどうなんでしょう...


看護学校に進学する人、他県で進学する人、進学しないで働く人。

さまざまです。

仲良かった人や、笑いあった仲間とは、離れることもありますが、同じ道を志す仲間として応援し合いたいと思います。