読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

看護学生 3 准看時代は楽しかったの?

看護師は、大きくわけて2種類あります

正看護師と准看護師です。

ドラマとかでは、看護師といえば正看護師の話が多いですね。

正看護師と准看護師で、業務自体はそこまで変わりませんが給料面とか役職とかは大きく変わります。


准看護師は2年間、准看護学校へ。
正看護師は3年間、看護学校へ。

看護大学は4年間です。看護学部が最近多くなってきているみたいですね。


...わたしは看護師になろうなんて、思いもしていませんでした。

横浜から引っ越してくるまでは、接客の仕事をしていましたが、
こっちは仕事が少ないとか給料が安いとかの理由があって、医療関係の仕事に就こうと決めました。

だから、看護師になろうという明確な気持ちは学校に入るまでありませんでした。笑

最初、県立の看護学校を受けました。
看護学校の入試はむずかしかった〜。

仕事しながら勉強を始めました。

看護学校の入試科目は、数学、英語、国語、小論文でした。
センター試験用の参考書、テキストを買い1日6時間くらい勉強しました。
数学だけ過去問を公開していたので、繰り返し過去問を解いて、ほかの科目についても参考書をひたすら繰り返す。

休みの日は、8時間以上勉強する。

学生時代から10年近く過ぎてるから、現役の高校生たちと相手にならないと思い、そのくらい頑張りました。

でも、だめでしたね 笑


...なので、准看護学校に入ることにしました。
そこの准看護学校は成績優秀者2名だけを、推薦で看護学校への入学ができることがわかったからです。

無事に合格をして、推薦を取ることを計画して入学したわたしは......

はい、がんばりました。めっちゃ勉強して上位2名に入りました。
熱意というか、おかしかったですね勉強しすぎて。笑
推薦にこだわりすぎていました。

正看護師は、ストレートで看護学校に行けば、最短で3年間。
准看からだと5年間です。

准看からでは長いですが、准看護学校に行ったことで、准看の仲間たちと出会えたことは、今では宝物です。

それと、准看護学校に行ったことで自分の看護観みたいものを持つことができました。