看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

日常21 若いというだけで、情熱に溢れている

最近になって気づきました。
30代に入りまして慎重になっている気がします。
20代前半みたいなチャレンジ精神がでてこないんですよね。

今でも覚えていますが、20代になった時には何をしたらいいのか分からず、職場の先輩に
「俺はどうやって仕事をしていけばいいんですかーー!!」
と泣きながら話してたことがありました。

20代は『分からないけどまずやってみよう』という考え方でしたけど、

今では効率をよくすることばかり気にしています。
それもいいことなんだと思いますけど、

結果を見すえてばかりいては、やっぱりつまらないですよね。


看護学校は学生の年齢が10代〜50代とかなりの開きがありますが、考え方が10代、20代は柔軟な気がします。

見習わないといけんな。

何歳だろうと冒険心を持って新しいことにチャレンジすることが大切なんでしょうね。


しかし、無駄に体力使いたくない...なんて20代の頃では考えもしなかっただろうな〜〜。笑

パッションが必要だな。笑