読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

日常 16 人を笑わせることは簡単じゃあない

看護と笑いの関係を考えてみました。

癒しとは、わたしは笑うことだと考えています。

人に笑いを提供することができれば、それは看護ではないのか。

笑いヨガというものを学校の掲示でしりました。
楽しいと思わないでも、とりあえず声をだして笑えば自然に笑えてくる...
実際に参加してないから、詳しくは語れませんが、そんな感じ。
そういった健康法もあるのだとしりました。
医学的にも笑うことによって体内でナチュラルキラー細胞が増えて、免疫力が上がるみたいです。

笑いヨガはすばらしい健康法なんですが、

わたしが思いつく『笑い』といえば、ボケとツッコミ。
芸人さんや噺家さんたちのお笑いです。

イベントとかで『落語』ができたらいいなと考えています。

有名な噺家さんを呼ぶのではないですよ、わたしがやるんです。笑


病院とかでボランティアで、『落語』ができて患者さんに癒しをあげることができるなんて、すばらしい。

やってみようかな...なんて考えています。