読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

看護学生あるある3 実習

実習をしていると変だなと思うことがあります。
それは、指導者からいかにつっこまれないようにするか考えているということ。

実習は患者にたいして行うものなのに、指導者をいかに攻略できるかみたいなことがたまにあります。


実習では指導者が固定であることが多いと思いますが、病院によっては指導者が変わるところがあります。

実習がいいペースで進んでいると感じていたら、指導者がかわったとたんにキツく言われるなんてことがよくあります。

(前の指導者は、そんなこといわなかったぜ⁉︎)なんてココロの声で反論しますが、実際には言えません。笑

ストレスためて、なんのために実習に行っているのかよく分からないときもあります。

実習が楽だった〜〜なんて人もたまにいますが、ほとんどの場合キツいです。


学生に優しいから良い指導者だ、なんてことではないのは分かりますが、
学生を『褒めて伸ばす』ということも大切なのではないでしょうか。