看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

看護学生あるある1 講義

講義が一コマ90分です、人間の集中力なんてたかがしれています、最初の15分くらいです。みんなが真剣なのは。


寝るために学校にきている人もいます。

スマフォでゲームをするためにきている人もいます。

テストのために内職している人もいます。
(講義をちゃんと聴いていたのが、数人しかいない)


90分、イスに座り続けるのキツイ(褥瘡のおそれあり)


先生が教科書にのっていないけど、大切そうに言ったこと、それをノートに書きとめても、テストにでてくることはほとんどありません。(教科書がすべてだ)


その日の出席番号の人が、たいてい当てられる(11日なら11番の人答えて〜みたいな)


パソコンのパワポの使い方を生徒のほうが知ってて、パソコン担当の生徒がいる。


講義時間が30分くらい余っても、早く終わって自由時間にしましょう...なんて考えは先生にはありません。