看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

日常8 太平洋と日本海は何か違うよ 環境が変わってわかること

わたし、今から5年前くらいに神奈川県から日本のだいぶ南に引っ越してきました。

土地が変わってから、つい最近まで慣れないことがありました。

『太平洋側と日本海側では日の出、日の入りの時間が数十分ちがう』ということ。

神奈川県の東側から九州の西のほうに引っ越しました。

言いかえると、

太平洋側から日本海側に引っ越したということです。
すると、太陽を浴びる時間が少し変わるんです。

それだけのことなんですけど、今までの生活リズムが微妙にズレている気がするんです。
時差ぼけなんて言葉がありますが、ほんとにそんな感覚です。

気のせいなのかもしれませんが、
つい最近までなんだか、からだが慣れませんでした。


また、同じ日本でも太平洋側と日本海側では海の感じがちがうんです。

太平洋側はサラサラ〜という感じで、日本海側はザラザラ〜〜という感じがします。

太平洋側、草食系
日本海側、肉食系

みたいな感じです。

そうゆうどうでもいいことに、つい最近まで違和感を感じていました。


日本なんてどこも同じ、海なんてつながっているからどこも同じ。なんてことはないんだなと感じました。