読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護学生 コツケンブログ

看護学生です。思ったことを書いています。

日常3 美容院の選び方、みなさんはどうしていますか

髪なんてどこで切っても同じ...ではありません。
一般的に髪を切るということは極端にいってしまえば、異性からの見た目をよくしたいからだと思います。

髪型がどう仕上がるかは美容師さんにかかっていますが、髪を切ってもらってもなんだかしっくりこないなと感じているなら、自分にあう美容院を新しく探してみるのもいいんじゃないでしょうか。

わたしの経験上、美容院の選び方は、女性客には男性スタッフが担当して、男性客には女性スタッフが担当してるお店が、いいお店だと思っています。

お店がきれいだとかお茶をだしてくれるからとかは付加価値であって、気にいった髪型にしてもらうには、異性に髪を切ってもらうことが大切なんだと思います。
なんで大切なのかというと、男性からみてカッコイイというのと、女性からみてカッコイイというのには違いがあるからなんです。
男性からみてカワイイのと、女性からみてカワイイのも違います。これ、本当です。
例えば、友だちにカワイイ子を紹介してもらって期待しながら会ってみると、そうか、カワイイとはこういうことなのかと実際に考えさせられることがあります。
う〜〜ん、カワイイとはなんなのか。

一般的に髪を切るということは異性からの見た目をよくしたいからだと思います。それなら、女性からからみてカッコイイと思える髪型を、また男性からみてカワイイと思える髪型に仕上げてもらうことが気にいった髪型になる近道なんだと思います。とくに男性は髪型ひとつでイケメンかどうか決まるといっても過言ではありません。

それと、美容師と自分と年齢が近いことも大切だと思います。それは、年齢が近いと見ているテレビ番組や聞いてきた音楽はほとんど一緒だから、センスも似てくるからだ...と思っています。


わたしの経験上、男性スタッフに仕上げてもらうより女性スタッフに仕上げてもらったほうが気にいった髪型にしてもらえることが多いかったからなんですが、


以前、本当にオシャレすぎる女性スタッフに髪を切ってもらいましたが、仕上がりがあまりにも気に入らなかったので(オシャレすぎた)会計後に違う美容院に行ったことがあります。オシャレについていけませんでした。
こういうこともあるかもしれません。笑


初めて美容院に行くきっかけは、雑誌のクーポンとか友だちの紹介とかだと思いますが、なんだか髪型がしっくりこないなと思うなら、自分とセンスが近い、相性がいい美容師さんを探すのもいいんじゃないでしょうか。
髪型ひとつで自分の人生が楽しくなるなんていいでよね。